About Shin Otani

 

大谷 眞(おおたに・しん)

 


1948年岡山県生まれ。獅子座。

日本写真専門学校にて基礎を学び、後4年あまり暗室マンとして従事。

1975年より広告写真家としての道を歩み始める。

 

1980年より広告写真と並行し、ヨーロッパ各地を歩きながら

独自の作品づくりに取り組む。

 

1987年、アンティックドールをモチーフに、

モノたちの背後にある世界を描いた写真展「少女達の時代」を開催。

(新宿ニコンサロン・参照左写真)

 

1991年、バブル期を境に利益至上主義へと変貌した広告写真業界に

失望し、一写真家として生きる事を選択。

 

1992年、ヨーロッパ各地で出会った猫達を通して12年の旅を回想した

写文集「ヨーロッパ猫日和」を出版。(JTB日本交通公社出版事業局)

 

1996年、猫と猫にまつわる人々を通して、

世界の観光地ヴェニスのもう一つの側面を描いた

写真集「Cats in Venice」を出版。(株式会社トレヴィル)

 

1998年四月、同内容の英語版写真集「The Cats of Venice」が、

アメリカの出版社、クロニクル・ブック社より翻訳出版。

 

2000年(株)インターフォームよりポストカードブック

Cats in Venice」「Cats of A Street」を出版。

同年四月、「月刊へんろ」五月号より2001年九月号まで、

1995年の四国八十八カ所霊場徒歩遍路の体験記録した

写真紀行「野に仏・里に仏」を連載。

再編したものを当ホームページにて公開中。


2013年 Apple iBookstoreにてeBook

Venice of the Cats」「Andalusian Cats」を電子出版


他にカレンダー、ポストカード等採用多数。

また、1994年より一年間、大阪写真専門学院にて

CMフォト・ライティング講座を担当し後輩の育成にあたる。

(当学院は現在休校中)